SAFオンラインチケット
3Dセキュア2.0(EMV-3Dセキュア)の導入について
オンラインでのクレジットカード決済など、非対面でクレジットカード決済を行う際の不正利用の増加に伴い
American Express、Diners Club、JCB、Mastercard、Visa等のクレジットカード国際ブランドによって構成された機関が、
現在の本人認証サービス「3Dセキュア1.0」の新バージョンである「3Dセキュア2.0(別名EMV-3Dセキュア、
以降は3Dセキュア2.0に統一)」を規定致しました。

3Dセキュア2.0は多種多様な認証方式を取り入れた安全性向上が図られたサービスであり、クレジットカード発行会社、
決済代行会社および各販売サイトが、2022年10月までに3Dセキュア2.0への移行を進めております。

この度、本サイトにおきましてもクレジットカード決済時の本人認証サービス3Dセキュア2.0へ移行する
運びとなりましたので、お知らせ致します。

本サイトの移行時期は、2022年5月~9月を予定しております。
主要なクレジットカードの発行会社および本サイトの決済代行会社は既に3Dセキュア2.0に対応済ですが、
2022年5月以降に3Dセキュア2.0に非対応のクレジットカードを使用された場合、本サイトをご利用になれない場合がありますので、
あらかじめご了承頂きます様お願い致します。
現状において対応済のクレジットカード発行会社は下記のとおりとなりますが、ご不明な場合は
各クレジットカード発行会社にご確認をお願い致します。

※3Dセキュア2.0とは、インターネット上でのクレジットカード決済をより安全に行うため、
 SNSやアプリを利用したワンタイムパスワードによるセキュリティーを強化した決済認証サービスとなります。
 3Dセキュア2.0ではリスクベース認証(なりすましを防ぐ認証技術)により、安全性の高い決済サービスをご提供いたします。

※3Dセキュア2.0は各ブランドにより名称が異なります。
 Mastercard:Mastercard SecureCode/Visa:VISA認証サービス/JCB:J/Secure
 /American Express :American Express SafeKey/Diners Club :ProtectBuy

※3Dセキュア2.0に対応しているクレジットカード発行会社は、2022年4月1日時点で以下の通りです。
 なおクレジットカード発行会社名は、クレジットカードの裏面に記載されております。

<Visa>
三井住友カード
三菱UFJニコスクレディセゾン
UC
ライフカード
SMBC-FS(セディナ)
楽天カード
トヨタファイナンス
ジャックス
イオンクレジットサービス
アプラス
エポスカード
オリコ
ポケットカード

<Mastercard>
三井住友カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
UC
ライフカード
SMBC-FS(セディナ)
楽天カード
トヨタファイナンス
ジャックス
イオンクレジットサービス
オリコ
ポケットカード

<JCB>
JCB

<Diners Club>
三井住友トラストクラブ

<American Express>
American Express
クレディセゾン
楽天カード

Copyright(c) Saitama Arts Foundation, All Rights Reserved